2017年12月02日

仁義なき戦い

最初の山守組と土居組の抗争が難しすぎる。
まだ登場人物の整理もできてないのに次々と場面が展開するんだもん。
土居組の若杉と兄弟になった広能が山守組の組員になって山守組の神原が裏切って土居組について・・・って、初見じゃ無理だろー。
せっかく面白いのにこのままじゃヤバイと思って急遽Wikipediaであらすじを読んで助かりました。
映画館じゃできない荒業だったし、若杉の死亡ネタバレしちゃって残念だったが。
それ以降は比較的いいペースで物語も進行して、十分楽しむことができました。
さすがは名作と名高い仁義なき戦い。
あのSEが流れるたび笑っちゃいそうになるけど、菅原文太、松方弘樹、梅宮辰夫など、今までお爺ちゃんの姿しか知らなかったエラソーな役者たちの全盛期を見ることができたのがよかったです。
posted by yyykkm at 18:19| Comment(0) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください