2016年10月25日

ジェイソン・ボーン

久々の会社帰り鑑賞。
淡々とストーリーが進行するだけで中盤までは正直退屈でした。
ボーンらしい手際の良さがないよね。
避難経路図引っぺがしたりトースターで時限爆弾作ったり。
現代らしくスマホ使いまくってたけど。
あれか、スマホが何でもできすぎてボーンのお株奪っちまってるのか。
ラスベガスからはまぁ普通に面白かったです。
ってか装甲車硬すぎだろ。
いくらなんでも最後まで無傷すぎるというか、実際天井剥がれたりしてたのに次のシーンでは何ともなってなかったり、編集甘すぎのような。
ラストはよかったです。全編通して一番ボーンぽかったです。
あれだな、感想書いてて思ったけどやっぱり「ボーンぽさ」を一番求めてるんだな。
ヴァンサン・カッセル好きじゃないんだよな。なんとなく。
そいえばニッキー死んじゃったね。エンドロールでアイスランド出るまですっかり忘れてたけど、殺す意味あったのか?次作のキャスティングの問題?
すっかりオバちゃんになっちゃってたなぁ。
posted by yyykkm at 23:27| Comment(0) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください